紀元前から伝わる印章文化と日本の印章制度を守ります。

印章の歴史は古く、西欧に於いては約5000年前より、また中国では殷の時代(紀元前1384〜1112)に青銅で作られた3個の印が発見されています。我が国には中国で発達した印が遣唐使などの往復により導入され、奈良時代天平年間にはすでに印制が制定され、官印や寺社印が用いられていました。
明治6年に発せられた太政官布告には、実印が捺されていない公文書は裁判において認められないことが明記されており、法的にも実印の重要性が確立されました。
印鑑はサインより、はるかに文化的であり普遍性に富み、客観的に優れています。だからこそ私たちは、印として正しく整ったものを製作し、印章制度を守る努力をしています。
 

しごと技能体験フェスタ

2018.7.24〜25 終了しました

楽しみながら技能や職業への関心と理解を深めていただくための参加・体験型イベント『かながわ しごと・技能体験フェス2018』を開催します。今年も石のはんこ作りが体験が出来ます。

プラザフェスタ

2018.2.24(土)終了しました

JR石川町駅近くのかながわ労働プラザで今年も開催されます。もの作り体験教室で石のはんこ作り(篆刻)を体験出来ます。
事前予約制ですので下記リンクボタンよりお申し込みください。

第38回よこはま技能まつり

2017.10.22 終了しました

横浜市技能職団体連合会主催「よこはま技能まつり」横浜公園で開催されます。篆刻体験、彫刻実演、作品展示などあります。ステージに一番近いブースでお待ちしております。

(技能士会サポートイベント)
inserted by FC2 system